速読教室の運営会社 新日本速読研究会の会社概要や沿革

新日本速読研究会

新日本速読研究会は、Nintendo DS ソフトなど
幅広い速読商品を世に出した"速読の本家本元"
川村明宏氏が主催しています。

会社概要

運営会社 新日本速読研究会(ソクノー株式会社)
住所 〒101-0043
東京都千代田区神田富山町17-3 リプロ神田ビル2F
速読理論提唱者 新日本速読研究会・最高顧問 川村明宏氏
事業の目的 1.速読法他、各種能力トレーニングの講座、教室運営、講師育成。
2.速読の正しい理論を世界各国へ発信。
3.より効率的な学習環境の提供に寄与し、人間の可能性を追求。

沿革

1973年 川村明宏氏が速読術、能力開発術の研究を開始
1978年 速読術を川村式速読として洗練化、再開発新日本速読研究会を組織し、速読、能力開発事業を一本化
1999年 英語速読ソフトAccele READを販売
2000年 英語速読ソフトeyeQを米国で発売。初年度に全米で1万人が利用し現在90万キット。100万人以上が利用するソフトになる。
2003年 視力・脳力を鍛えるハイパー★マジカル3D始
速読ソフトウェア ジョイント式ハイパー速読術発売
オンライン速読ソフトハイパーネット教室発売
2006年 眼で右脳を鍛えるDS速読術発売
2007年 PSP対応速読ソフト「眼で右脳を鍛える速読術ポータブル」発売
2008年 脳力開発ソフト、ジニアスシリーズの販売開始
もっと、眼で右脳を鍛えるDS速読術発売
2010年 運動能力がアップする「簡単スポーツ速読」出版
無料体験受付中 [定員制となっておりますのでお早めにお申込みください]

ページトップへ